世界ごはんたべ記#6 アメリカの朝食専門店「卵と俺」

LINEで送る
Pocket

「世界ごはんたべ記」のせつめい

「世界ごはんたべ記」は、ライターのがぅちゃんによる外食の記録です。どんなお店で何を食べたか、どんなことを思ったか……などなど、じゆうに書いています。

海外ぐらしが長いので、異国のお店はひんぱんに登場します。とはいえ「世界」と名乗っている手前、母国のお店も発表していかねばなぁと思っています(……か?)。



前回の記事「#5 アメリカの大衆食堂/サウスストリート・ダイナー」はこちら。「世界ごはんたべ記」の記事一覧はこちら

アベナキ族のオガンキット

「オガンキット」という町にいった。「社家長屋(しゃけながや)町」みたいなかんじだ。どこだそこは。オガンキットは、アメリカの一番右上にあるメイン州のヨーク郡というとこにある町だ。メイン州でキャンプしてたので、帰りによった。

しゃけながや町 a.k.a. 上七軒。

うってかわって、こちらオガンキット。

「オガンキット」は、先住民族・アベナキ族の言葉で「海辺の綺麗なとこ」という意味がある。先住民族のことを、アメリカでは「ネイティブ・アメリカン」とよび、カナダでは「ファースト・ネーション」とよぶ。この呼び方には、お国柄が香る。

前者をい訳すると「俺らの、オリジナル」。後者は「最初にあった、国」。あくまでも俺中心の人びとと、そうでない人びととの思想の差が、でてる気がしてならない。こういう一言一言に、いろんなインサイトがもれてるよね。

アメリカのメイン州はカナダとべったり国境を接しているので、先住民族の地域がかぶってる。アメリカの”ニューイングランド”地方にこそ、”ネイティブ・アメリカン”ゆかりの地がおおいってのも、おもしろいハナシだ。

オガンキットのうみ。

オガンキットは、隠れゲイタウンとして有名だ。隠れゲイタウンとは、ゲイが隠れてる(=クローゼット)という意味じゃなくて、「あまり知られてないが実はちょっとしたゲイタウン」という意味。

オガンキットのゲイイベントの様子。

メイン州を含むニューイングランド地方のゲイタウンは、全米一の「プロビンスタウン」が有名過ぎて、そこばっかりに意識がいきがち。オガンキットは、そんなプロビンスタウンの落ち着いたバージョン、のような雰囲気があった。

オガンキットのうみ。

オガンキットの卵と俺

午前中に腹ごしらえしなきゃな状況がとつじょ発生し、急遽ググった。このへんで一番有名らしい飲食店が「卵と俺」だった。本名は「The Egg & I/Pancake & Waffle House」と、ながい。7時〜正午まで営業の、ごりごりの朝食専門店だ。

卵と俺の外観。

お店の看板。 「The 卵と俺〜パンケーキとワッフルハウス〜」と書かれてる。

「卵といえば朝! パンケーキとワッフルが得意!」といった調子がうかがえる、ちゃきちゃきのとこだった。「卵と俺」改め「エッグ&アイ」は、「セブン&アイ」と完全にフローが一致してる。だからどうしたってんだい。

ごめんやしておくれやして、した。

ぐりんぐりんの緑のコップ(コーヒー)。

ロブスター・ベネディクト

パンケーキもワッフルもすっとばし、ロブスターを直撃だ。なぜならここはメイン州だから。「メイン州=ロブスター」という発想は「京都=おたべ」とかに近い。エッグベネディクトにロブスターがはいってるやつ、いただきマウス。

けっこうな直射日光で、ちょっとした蜷川実花みがあった。

いちごのショートケーキみたいで、かわいいぞ。

ぶったぎって卵グッシャァ〜。

通常のエッグベネディクトに、調理済みロブスターをぽぽぽぽ〜んとふりかけました。そんなかんじだった。具がロブスターであることにあまりシナジーは感じない。そういうもんなんかな? つぎ見かけたらリベンジしたるねん、と思った。

つけあわせの「ホームフライ/Home Fries」。アメリカの定番料理。

ソーセージグレービー&ビスケット

ニューハンプシャー州の美味すぎる田舎のダイナーで出会って以来、大好物の「ソーセージグレービー&ビスケット」。クリームシチューのようなグレービーソースに、ミンチ肉(=ソーセージ)が含まれてる。パン(=ビスケット)にかけるのがふつう。

ソーセージグレービー&ビスケット。

ビスケットの様子。

プラッチックの容器直送ッスわーな、ドライな態度のパセリがふりかかってた。ビスケットはいつもどおり底2〜3mmだけ鉄板焼きでカリッと、はなってなかった。おいしいけど、なんかおもんなかった。すんごいおいしいけど。

育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めない〜ってそれ、セロリや。

トイレ絵画が、圧倒的にしゃれていた。よくばりな(ぜいたくな)絵だった。ここニューイングランドの海辺で自然発生的におこりうる美しい現象ぜんぶのせ、みたいな内容。すんげーオイシイ絵画だった。

ごちそうさマウス。

出演-おしながき-

エッグ&アイ/The Egg & I/Pancake & Waffle House
ロブスター・ベネディクト/Lobster Benedict/16.50 USD
ソーセージグレービー&ビスケット/Sausage Gravy & Biscuit/5.99 USD

スペシャルサンクス:末成映薫/関ひとみ/若浜明子/山崎将義

エッグ&アイの位置。

次の記事「#7 京都のアメリカ料理屋/ハードロックカフェ」

LINEで送る
Pocket

がぅちゃん
About がぅちゃん 77 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。活動歴はプロフィールをどうぞ。