アメリカ★ゲイキャンプ体験記S2#4 セチガラ٩( ᐛ )و

LINEで送る
Pocket

「アメリカ★ゲイキャンプ体験記S2」のあらまし

アメリカ・メイン州のゲイキャンプ場で二泊三日してきました、ライターのがぅちゃんです。「アメリカ★ゲイキャンプ体験記シーズン2」では、ゲイキャンプの体験を時系列で発表しています。



・前回の記事「S2#3  ゲイりんご拾い」はこちら
・S1の記事一覧はこちら
・S2の記事一覧はこちら

前回のあらまし

DAY2-1. 紅の朝ごはん
DAY2-2. ゲイりんご拾い

DAY2-3. クリスマスツリーばたけ

今朝の一大イベント「ゲイりんご拾い」の帰り道、景色がすんごく綺麗といわれてるとこに立ち寄った。でも、道中の景色にずいぶん気をとられてたので、綺麗な景色はあんまり印象にのこってない。

道中の景色1。

道中の景色2。

道中の景色3

道中の景色4。

景色がすんごく綺麗といわれてるとこ1。

景色がすんごく綺麗といわれてるとこ2。

景色がすんごく綺麗といわれてるとこ3。

景色がすんごく綺麗といわれてるとこ4。クリスマスツリーの畑らしい。

「綺麗って、高いとこから見渡せるってことか」というのに、さすがのおいらが気づく。たしかに高い。堕ちたくない。うっかりイスラエルの崖を思い出して、ヤックルのようなアイベックスらも思い出して、やつらのコロコロうんこらも思い出した。

イスラエルの崖@ベングリオンの墓。

初代首相「ダヴィド・ベングリオン」がねむってる。

墓の水やりおじさん。

ヤックルのようなアイベックス。敷地内にいっっっぱいいる。

「ヤックル」は、映画「もののけ姫」に出てくる鹿。Image via youtube

「もうなァッ、あすッッこはホンッッマ、エエとこやッでェェ」と、推しに推し推されてたスポットだったし、あ、やッべぇぞでる、と感じた。表現でいただいてたイメージと正体が乖離してる。ゲイアプリか。超大国なモーダスオペランディを感じた。

コロコロというよりは、びっちょんこだったかも。@イスラエル

全力で休憩にいそしめ。

ある意味、相手をビンビンにたててる。でででッ、デカすぎて、見えねえッッ。。じゃなくてたんじゅんに、それは実はちいさいのだ。おちつけ。騙されんな。〽︎見下げてごらん〜って、池乃めだかも口を酸っぱくして言ってる。

アメリカのかぼちゃ。

あだ名はラージ。6.99ドル。

DAY2-4. 真実の森 

今夜は一大イベントがあるらしい。しかしそれまでは特になにもないから、けっこうな空白の時間がある。サコ川ハイダウェイはかンなり広いと聞いていたので、せっかくだし、探検することにした。

サコ川ハイダウェイの都会ゾーン。

裏にこうゆう道がいっぱいある。

「かンなり広い」というか、未開拓の空間を持て余してることによって未知のエリア(=広がり)をそこらじゅうで感じられるゾだぜ! ということらしかった。い訳すると、「ようわからん場所が多い」というかんじ。

なぜか男がいる。

開拓ほやほやな「ZENエリア」というのがあった。その先には川があって、彼奴(きゃつ)こそが、ほかでもない、サコ川だった。さいきんアメリカで人をあやめた、淡水ぐらしの脳食いアメーバにおじげづいてたので、泳ぐのは自粛しておいた。

ZENエリアの看板。できたてホヤホヤ。

生まれたての石灯篭。

なんだかんだ、サコ川さんとはこの時がはじめましてだった。

前回のキャンプでは野生のクマ、今回のキャンプでは脳食いアメーバ(サコ川にはいないはずだが)。何もないが、気にしだしたら世の中ぜんぶやばいということを悟ってしまった。即席ZENでは救えない世知辛(せちがら)さ、感じます。

自己責任で、およぎよし。

DAY2-5. おまちかねフードトラック

この日の夕方もまた、フードトラックのMMMがやってきた。おいしいがあっちからのこのことやってくる。なんてこったのOMG。ハドック・チャウダーとバッファローチキン・パニーニを、ぱっくんちょなのだっ。

ハドック・チャウダー。

バッファローチキン・パニーニ。

バカやってる。(私が)

アメリカ★ゲイキャンプ体験記S2#4のまとめ

DAY2-3. クリスマスツリーばたけ
DAY2-4. 真実の森 
DAY2-5. おまちかねフードトラック

「ゲイ系」の記事一覧はこちら

LINEで送る
Pocket

がぅちゃん
About がぅちゃん 77 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。活動歴はプロフィールをどうぞ。