ゲイクルーズ旅日記4:船に乗り込む

LINEで送る
Pocket

イスラエルのテルアビブに住んでいます、がぅちゃんです。

アイルランドのダブリンから出発するクルーズ船に、ゲイオンリーの団体ツアーで参加しています。4日目にしてやっと船に乗りこみます。

ゲイクルーズ旅日記を時系列で読みたい方はこちらをどうぞ。

12:00 ダブリン港に向かう

ホテルからダブリン港(Dublin Port)に向けて、シャトルバスが出発します。

30分ほどでダブリン港に到着。奥に見える建物で乗船手続きを行います。

「ダブリン」のオブジェもありました。

12:30 乗船手続き開始

建物に入る前にスーツケースを渡します。

中でセキュリティチェックが行われます。空港のような雰囲気です。

セキュリティチェック後にクルーズのチェックインが行われ、船の中で使える IDカードを受け取ります。

13:30 船に乗り込む

ターミナルから船の前までバスで移動します。

乗客2500人の大型クルーズ船。海の上にマンションがあるような感覚。

いよいよ乗り込みます。もはや入居。

船の中はこんな感じ

入国審査のような入船プロセス。フレンドリーです。

エントランス周辺ではウェルカムドリンク。

船の立体地図。

この日の夜、緊急時についてのアッセンブリーが行われました。それにしても部屋がデカい。

21:00 晩ごはん

前菜の春巻き。

メインのジャークチキン。

糖分ゼロのバニラアイス。

面白い組み合わせだなと思いつつ(自分で選んだのですが)、どれも文句なしに美味しかったです。料金はクルーズ代に含まれています。

お腹もいっぱいになったので、今日はこのへんで。

LINEで送る
Pocket

がぅちゃん
About がぅちゃん 35 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。活動歴はプロフィールをどうぞ。