ヘブライ語で「のぞき魔」を意味するテルアビブのビーチカフェ「Mezizim」

LINEで送る
Pocket

イスラエルのテルアビブに住んでいます、がぅちゃんです。

テルアビブのビーチボーイズ

テルアビブは左側が全て地中海、7km延々とビーチが続く海の町です。ビーチ沿いの遊歩道には飲食店がたくさんあるのですが、「のぞき魔(Mezizim)」というネーミングが気になったので食べてきました。

テルアビブのビーチ沿いの遊歩道へ

イスラエル最大の経済都市であるテルアビブは縦に長く(全長約7kmほど)、その左側が全て地中海に面しています。つまり、ビーチが縦に7km延々と続く独特な地形なのです(厳密には途中で途切れたりしていますが)。

テルアビブのビーチ

そんなビーチ沿いの遊歩道は「プロムナード」や「テイエレット/Tayelet」とも呼ばれており、ここ歩くこと自体がテルアビブの人気観光アクティビティでもあります。ちなみに遊歩道はテルアビブだけでなく、イスラエルの地中海沿いの町にはほぼ必ずあります。

テルアビブの遊歩道。南北のちょうど真ん中あたりのエリア。

テルアビブの南にあるヤッファ付近の遊歩道。奥には旧市街の塔が見える。

テルアビブの北のゲイビーチ(ヒルトンビーチ)付近の遊歩道。LGBTイベント「レインボープライド(詳細記事)」の時期にはレインボーフラッグが並ぶ。

北部の遊歩道にあるカフェ「Mezizim」

ゲイビーチの近所にある「Mezizim Beach」 の前にあるのが「Mezizim」です。そのまんまですね。海の家のようなカジュアルな雰囲気で、水着の客もちらほら。

これ見よがしにレインボーフラッグが飾られている。(レインボープライドのシーズン中)

お店の目の前にある「Mezizim Beach」の様子。

「Mezizim」の意味

「Mezizim(ヘブライ語:מציצים)」とは1972年のイスラエルのコメディ映画のタイトルで、英語で「Peeping Tom」、直訳すると「のぞき見する男」や「のぞき魔」を意味します。つまりこのお店を簡単に訳すと「のぞき魔カフェ」のようになるわけです(意訳ですが)。

映画「Mezizim」のワンシーン

「Mezizim Beach」のちょっとしたランドマークにもなっている、トイレのグラフィティ。

余談ですが、「Mezizim」の発音をできるだけ忠実にカタカナにすると「メツィツィム」となります。

お店の雰囲気

メニューは地中海料理をベースにしたカジュアルダイニングといった内容で、海沿いのテルアビブの飲食店にはよくあるスタイル※です。カフェとして紹介していますが一応レストランなので、本格的なディナーを食べることもできます。

※イスラエルの食事情に興味のある方は以下の記事をどうぞ。

「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品
在住者によるテルアビブのレストラン45軒のまとめ(地図&実食レポ付き)

「Mezizim」の店内の様子

店内から見た外の景色

定番料理「イスラエリ・ブレックファスト」を食べる

イスラエルの定番料理「イスラエリ・ブレックファスト/Israeli Breakfast」を注文。イスラエリ・ブレックファストはその名の通り、朝食の定番でもあります。パン、卵料理、サラダ、チーズ、魚の、お惣菜盛り合わせプレートです。65シェケル/1,950円。

ツナ(左下)、ナスのおひたしのようなもの(左上)、ごまのペーストのタヒーニ(真ん中下)、ほかはチーズ各種。

イスラエルのカジュアルダイニングによくある平均的なサラダ。我が家と同じスーパーで食材を仕入れていることが推測される。

オムレツor目玉焼きを選べる。卵は2つぶん。

パンはお店によって様々。ジャムやバターもついてくる。

もう忘れられない美味しさ…というわけではないですが、どれもこれも文句なしの美味しさです。ちなみにメニューは英語で、食材や料理の説明も記載されています(テルアビブのレストランはほとんどそう)。食事もいいですが、夕方とかにちょっと飲むとかならなお良さげだなと思いました。ごちそうさまです。

長居できそうな雰囲気

ひとつだけのぞくなら

のぞき魔カフェということで「Mezizim」を紹介しましたが、全く違法性のない場所なので安心して訪れてください。見事と言っていいほど誰も何も怪しいことをしておらず、覗くべきものといえばメニューくらいでしょうか。観光客も比較的多く、店員さんも英語でフレンドリーに接してくれました。

別角度から見た「Mezizim」。のぞくまでもなくオープンしている。

テルアビブの遊歩道には飲食店がたくさん

「Mezizim」以外にも、テルアビブの遊歩道にはカフェやレストランがたくさんあります。過去に行ったお店の記事リンクをいくつか載せておきますので、興味のあるかたは参考までにどうぞ。

遊歩道の真ん中付近にあるビーチカフェ「La Mer」。イスラエルの定番料理のフムスを肴にローカルビールが飲める。

南のヤッファ付近の遊歩道にあるギリシャ料理のレストラン「Parakalo」

「Parakalo」の隣にある、ちょっとアップスケールな地中海料理のレストラン「Goldman’s Court」

「Mezizim」のお店情報

営業時間:毎日朝6時半〜夜中1時
住所:Havakuk HaNavi St 1, Tel Aviv-Yafo
ホームページ:http://www.mezizim.co.il/

LINEで送る
Pocket

がぅちゃん
About がぅちゃん 30 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。活動歴はプロフィールをどうぞ。