本場イスラエルで人気のシャクシュカ専門店「Shukshuka」

LINEで送る
Pocket

イスラエルのテルアビブに住んでいます、がぅちゃんです。

イスラエルの東京・テルアビブきっての観光名所「カルメル市場」。市場のランドマーク的屋台であり、「テルアビブで3本の指に入るシャクシュカ屋」で知られる名店「Shukshuka」を紹介します。

もくじ

・イスラエルのテルアビブはこんなところ
・シャクシュカとは
・カルメル市場のシャクシュカ専門店「Shukshuka」

イスラエルのテルアビブはこんなところ

イスラエルは中東地域の地中海沿岸に位置する国です。ギリシャ、トルコ、エジプトが近所にあります。国土は四国ほどの大きさで、人口は約860万人。国民の約7割はユダヤ人なので、「ユダヤ人国家」と呼ばれることもあります。

テルアビブの景色。

イスラエル最大の商業都市がテルアビブです。各国の大使館も集中しており、日本の東京のような状態。地形は縦長で西側が全て地中海に面しているので、「地中海リゾート」とも言われます。人口は約40万人と、国内第2位の規模(1位はエルサレム)。

朝のテルアビブ。

テルアビブに関する記事

テルアビブの概要&よくある質問10件への回答
テルアビブの定番観光スポット9選

テルアビブの「カルメル市場」

カルメル市場の様子。

テルアビブを代表する観光名所の一つが「カルメル市場/Carmel Market」。テルアビブ最大の野外市場で、約500メートルの通りの両脇を露店が囲む格好となっています。日本でいう、「京都の錦市場」や「東京のアメ横」のような場所です。

イスラエル名物のジュース屋台

中東のスイーツ「クナーファ」の屋台。

死海グッズもそこらじゅうで売っている。

「シャクシュカ」とは

「シャクシュカ/Shakshouka」を簡潔に説明すると、「中東・北アフリカの卵料理」です。スパイスを含む煮えたトマトソースに生卵を落として焼く調理方法が一般的。 スパイスの基本材料は、クミン、パプリカ、カイエンペッパーなど。

一般的なシャクシュカ/一人前。@Cafe 65/テルアビブ

日本でポピュラーな「トマトインドカレー」にも似た内容ですが、 シャクシュカは「煮え立つトマトソースに、直接、卵を落として焼く」というのが決定的な特徴と言えます。チュニジア、モロッコ、エジプト、イスラエルなどの国で食されます。

一般的なシャクシュカ/一人前(その2)。@BENEDICT/テルアビブ

イスラエルでは朝食の定番として定着していますが、多くのレストランは朝食時以外もシャクシュカを提供します。 「イスラエルのシャクシュカ」は「日本の卵かけご飯」に似た存在と言えます(卵かけご飯も、世界的には珍しい料理)。

大量生産された、朝食ビュッフェのシャクシュカ。@YMCA/エルサレム

カルメル市場のシャクシュカ専門店「Shukshuka」

最盛期の「Shukshuka」。

カルメル市場はテルアビブの超人気観光地なので、なるべくして、ストリートフードの激戦区のようになっています。横道にも小洒落たボヘミアンな屋台が並び、地元の人たちが昼からパーティーやってる……といった光景も珍しくないです。

コロナ禍で、客は以前より少なめ。

シャクシュカ専門店「シュクシュカ/Shukshuka」も、間違いないその手の屋台として支持を得ています。「テルアビブで最も美味しいシャクシュカ」というトピックでは、だいたいいつも名前が挙がる3軒のひとつ(たびたび一位)。

テルアビブの人気シャクシュカ店BIG3

・シュクシュカ/Shukshuka
・ドクター・シャクシュカ/Dr. Shakshuka
・シャクシュキア/Shakshukia

店名に遊び心

「Shukshuka/シュクシュカ」の「Shuk/シュク」は「市場」という意味。英語だと「シャク」とも発音できます。つまりこの店名は、「シャクシュカのシャク」と「市場のシュク/シャク」をかけた名前ということになります。

「シュクシュカ」と書かれたランプ。

「Shukshuka」の雰囲気

シュクシュカの店内。

バーカウンター式の店内と、路上に展開したテラス席があります。バーカウンターで直接、注文可能です。英語も通じます。来店時は「ピタパンしかない」と牽制されましたが、返す刀で「シャクシュカください」と言えば対応してくれました。

テラス席からの景色。

イスラエルの飲食店では(日本と比べて)臨機応変な対応が期待できるので、お店のオプションを把握した上で具体的に要求すれば対応の質と内容が激変します。日本では「輩」に見えそうな人も、イスラエルではいちいち問題視されません。

ヘブライ語のレギュラーメニュー。普段は英語メニューもある。

「Shukshuka」の料理

突き出しとして、パンとタヒーニが提供されます。タヒーニは「中東のゴマペースト」のことで、日本の醤油のような立ち位置の定番食。ゴマ豆腐の類が好きな人にとっては好みの味だと思います。ただし、脂肪分が多いのでクリーミーです。 

パンとタヒーニ。

一般的なタヒーニよりレモンが多めの調合だった。こってりよりあっさり。

シュクシュカの王道シャクシュカ

注文したのはシャクシュカのレギュラー(39シェケル/1,170円)。「イタリア風」「スペイン風」「ギリシャ風」もあります。シャクシュカ以外にも、ギリシャサラダは人気メニューのようです。(イスラエルの料理とギリシャ料理は似ている)

シャクシュカ。皿のふちの水分の蒸発具合が絶妙。

トッピングはネギ(パセリが一般的)。

秒単位で計算して調理されたであろう、完璧な半熟卵だった。

シュクシュカの外観。

シャクシュカ専門店「Shukshuka」の店舗情報

住所:HaCarmel St 41, Tel Aviv-Yafo
営業時間:8:00〜18:45(土曜定休日)

関連記事

コーシャの解説&本場イスラエルのコーシャ料理の紹介
まず名前が挙がるイスラエルの定番料理5つ
在住者が作ったテルアビブのレストランマップ64軒分(食レポ付き)
イスラエルに関するよくある質問10件への回答
テルアビブで話題の屋台メシ「ブリック」を食べてきた@カルメル市場

LINEで送る
Pocket

がぅちゃん
About がぅちゃん 51 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。活動歴はプロフィールをどうぞ。