い訳エッセイ#1 Sade – The Moon And The Sky

LINEで送る
Pocket

「い訳エッセイ」は、ライターのがぅちゃんが洋楽の歌詞を和訳して、エッセイのように仕上げたものです。翻訳は、楽曲の世界観の解釈におもきを置いています。ぜったいにぜったいに、曲をききながら読んでね。



「い訳エッセイ」の一覧はこちら

今回の曲

Sade – The Moon and the Sky

「Sade/シャーデー」は、イギリスのバンド。ボーカルはナイジェリア系イギリス人の「Sade Adu/シャーデー・アデュ」。シャーデーが目立っているから、ソロと思われがち。

い訳

曲のイメージ画像。Image:CC0

I was the one. I who could pull in all the stars above.

私は昔、そうだった。すべての星を引き寄せられた。

Lay them on your feet . And I gave you my love.

集めた星はぜんぶあなたの足元に差し置き、あなたには、愛を与えた。

You are the one that got me started.

そうさせたのは、あなた。 

You could have let me love anyone. But I only wanted you. 

好き勝手に誰でも愛せた。でも私は、あなただけ求めた。

So why did it make me cry? 

なのになぜ、涙がでるのか。

Why didn’t you come get me one last time?

なぜ最後に、私ではないのか

You’ll always know the reason why 

いつも理由はわかってる。

We could have had the moon and the sky.

どっちも手に入れることはできた。月も空も。

You’ll always know the reason why this love, reason why this love, ain’t gonna let you go.

いつも理由はわかってる。なぜこの愛が……なぜこの愛が、忘れられないのか。

You lay me down, left me for lions. Long long time ago.

あなたは私を置いていった。獣が群がるようなところに。もうずっと前のこと。

You left me there dying. But you’ll never let me go.

ほったらかされて、私がどんどん死んでいく。それでもあなたは、私を救わない。

You’ll always know the reason why. 

いつも理由はわかってる。

We could have had the moon and the sky.

どっちも手に入れることはできた。月も空も。

You’ll always know the reason why this love, reason why this love, ain’t gonna let you go.

いつも理由はわかってる。なぜこの愛が……なぜこの愛が、救われないのか。

You’ll always know the reason why.

いつだって理由は同じ。

The song you heard will stay on your mind.

なぜこの歌が忘れられないのか/歌ならば遺(のこ)るだろうか

 It ain’t gonna let you go, no.

それは私を救わないけども決して

Cause you were the moon. And I, the endless sky.

なぜなら月は一つだけなのに、欲には果てがないから。

You’ll always know the reason why 

いつも理由はわかってる。

We could have had the moon and the sky.

どっちも手に入れることはできた。月も空も。

You’ll always know the reason why this love, reason why this love, ain’t gonna let you go.

いつも理由はわかってる。なぜこの愛が……なぜこの愛が、救われないのか。

You had the keys to the car. You had every star.

すき勝手してた。どんな星も持ってた。

Every one of them twinkling. Baby what were you thinking. 

だれもかれもキラキラ。わたし大丈夫?

We had the moon and the sky above. And I gave you my love.

月と空は一緒になれた。私はあなたが好きだった。

い訳の要約

わたし(空)は、めちゃめちゃモテたけど、本命(月)には相手にされなかった。みんな(星)が空でキラキラしてるとき、わたし(空)はおおむね暗かった(だって夜空だし)。ツキのない話だよ、しょぼ〜ん。

まとめ

・空=自分
・星=男たち
・月=本命の男
・今の自分が、過去を語っている曲?
・youの解釈が多い?

youの解釈1:私が彼に対して言ってる。you=彼。
youの解釈2:私が今or昔の私に言ってる。you=自分。
youの解釈3:普遍的な想いを発表してる。you=ヒト。

似てる曲

い訳:男たちが輝いてる!/〽︎きらきら星

い訳:あちこちに本命はっけん!/〽︎一番星みつけた

い訳:本命をめざすんや!/〽︎一番星 – 天童よしみ

次の曲「#2/Tracy Chapman – Fast Car」

LINEで送る
Pocket

がぅちゃん
About がぅちゃん 72 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。活動歴はプロフィールをどうぞ。