テルアビブ〜エルサレムの電車移動について詳しく解説

LINEで送る
Pocket

イスラエルのテルアビブに住んでいます、がぅちゃんです。

テルアビブ・ハシャローム駅の独特な外観。

テルアビブ〜エルサレム間を電車で移動する方法を詳しく紹介します。チケットの買い方、電車のルール、乗り換えなど、写真を含めながら実際の様子も紹介しています。イスラエルの電車は全土で共通なので、他の地域への電車移動の参考にもなるかもしれません。

イスラエルの電車のあらまし

イスラエルの電車について、基礎情報を説明しておきます。

移動はシンプル

イスラエルは四国ほどの大きさのため、どの地域にも割とすぐ行けます。都市間を移動する電車はイスラエル鉄道のみなので、乗り換えもほとんどなく、日本のように移動がややこしくありません。

特徴的な赤い車体。

ちなみに路線はたった8つです。イスラエル鉄道の路面図のURLを見ていただくとわかりやすいかと思います。

電車はかなり正確

イスラエル鉄道HPには「Accuracy index」というページがあり、その日に電車がどれだけ正確に到着したかが数字で表されています。

Accuracy indexのスクリーンショット。

時間通りに到着した電車の数、遅れた数、キャンセルされた数がそれぞれ表示されていて、常に80%以上の水準が保たれています。つまり、イスラエルでは電車が遅れないのが普通というスタンダードが確立されています。

テルアビブ〜エルサレムを電車で移動

テルアビブからエルサレムの移動を例に、チケットの買い方や実際の電車利用の様子を紹介します。今回は「テルアビブ・ハシャローム駅/Tel Aviv-HaShalom」から「エルサレム・イツハク・ナボン駅/Jerusalem – Yitzhak Navon」まで移動します。

テルアビブには駅が4つあるのですが 、どこから乗っても「Jerusalem – Yitzhak Navon」に行けるので、最寄りの駅から乗って問題ありません。気になる方はさっきの路面図をチェックしてください。

ちなみにエルサレム〜テルアビブ間は約60km。京都〜神戸くらいです。

旅程のまとめ

Tel Aviv-HaShalom

Tel Aviv-HaHagana

Ben Gurion Airport(乗り換え)

Jerusalem – Yitzhak Navon

・片道22シェケル/660円
・移動時間約50分

テルアビブ・ハシャローム駅に入る

入り口で簡単なセキュリティチェックを通過します。X線に持ち物を通すだけなので、ほんとうに一瞬で終わります。この手のセキュリティチェックは、イスラエルの商業施設ではどこでも行われています。特別なことではないので安心してください。

チケットを買う

どの駅でも共通ですが、チケットの買い方は2パターンあります。機械で買うか、窓口で買うかです。どちらでも、クレジットカードと現金の両方が使えます。日本のJRとあまり変わりありません。

チケット販売機。駅名を入力するタイプ。英語表記あり。

窓口でも英語が通じる。口頭でいろいろ聞きたいときに便利。

電車のチケット。

余談ですが、5シェケル/150円を払えば席を指定することもできます(ほとんどの人は自由席を選ぶ)。なお、学生割引はイスラエル国内の学生オンリーなので、インターナショナルの学生証は使えません。

改札でチケットを挿入する。チケットの向きが逆だとエラーになってあせるので、そこだけ注意。

チケット購入のプロセスはイスラエル鉄道HPのこのページで完全にシュミレーションできます。プラットホームに機体ナンバー、何から何まで表示されるので、一番わかりやすいです。アプリもあるので現地でインストールすると便利です。

電車に乗る

プラットホームと方面さえわかっていれば、まず間違えることはないと思います。プラットホームには電光掲示板があるので、行き先など諸々の情報が英語でも表示されます。

テルアビブ・ハシャローム駅のプラットホーム。

電光掲示板。

降りる人を待ってから、電車に乗る。ルールも普通。

車内は空調が効いていて快適。各席にコンセントがある。

トイレも完備。

余談ですが、知らずに指定席に座っていたことがありました。駅員さんがチケットをチェックしに来た際に指摘されて気づいたのですが、移動するか、その場でアップグレード(5シェケル/150)すればOKと教えてくれました。ヨーロッパなら即罰金が取られそうなところですが、イスラエル鉄道は寛容でした。

ベングリオン空港駅で乗り換え

乗り換えといっても、同じプラットホームに電車があるのでめちゃくちゃ簡単です。ちなみにベングリオン空港は、テルアビブからもエルサレムからも、乗り換えなしの25分で移動できるのでアクセスが抜群。

ベングリオン空港で乗り換え(左から右の電車に移るだけ)

エルサレム・イツハク・ナボン駅に到着

ベングリオン空港から25分、あっけなくエルサレムに到着します。エルサレムの駅だからといって特別なものは全くありませんでした。

プラットホームの様子。

プラットホームから出るためのエスカレーター。

駅のメインフロア。

改札から外へ。

チケットはお土産に。

イスラエルの駅の一般的な出口。

外へ。

エルサレム・イツハク・ナボン駅のメインエントランス。

さいごに:電車利用のコツと注意

テルアビブからエルサレムまでの電車の乗り方を紹介しましたが、他の町に行く場合も全く同じ要領です。 イスラエルでの電車の移動は、どこもこんな感じになると考えて問題ないと思います。

北部の田舎町「アッコ/Ako」のプラットホーム。テルアビブから乗り換えなしで行ける。

注意点2つ

1つ目。電車も駅も安全で快適なので特別な注意は無いですが、あえて指摘するなら、土曜日は安息日(シャバット)で電車もバスも動きません。ただしタクシーは 24時間年中無休なので、空港に向かう程度の移動※は問題ないと思います。

※タクシーでベングリオン空港からテルアビブorエルサレムに行く場合、だいたい140シェケル/4,200円。

2つ目。平日8時半ごろのテルアビブの駅は通勤客で混みます。この時間帯にテルアビブに向かう電車は混雑が予測されます。しかしながら、どの時間帯がどれだけ混むかアプリが教えてくれるので、滞在中はインストールしておけばとても便利です。アプリは「Israel Railways」という名前です。

朝のテルアビブ・ハシャローム駅

余談:エルサレムを観光する場合

真夏の、嘆きの壁。

今回は「エルサレム・イツハク・ナボン駅」を利用しましたが、エルサレムには駅が3つあるので(路面図で全て確認可能) 、旅の目的に応じて降車駅を決めるといいと思います。

エルサレム旧市街、聖墳墓教会、嘆きの壁、ヴィアドロローサを目指すなら(どれも同じエリア)、この駅からトラム※かタクシーで「ヤッファ門/Jaffa Gate」に移動するのが早くて楽だと思います。

※トラムの駅はエルサレム・イツハク・ナボン駅の目の前にあり、「Central Station」という名前。ヤッファ門の最寄りのトラム駅は「City Hall」。「Central Station」〜「City Hall」は乗り換えなし、5駅10分で移動可能。

トラムの「Central Station」駅

2019年には、テルアビブからエルサレムまで乗り換えなしで移動できるようになると言われています。イスラエルでの移動は、電車がますます便利になりそうです。

LINEで送る
Pocket

がぅちゃん
About がぅちゃん 35 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。活動歴はプロフィールをどうぞ。