世界ごはんたべ記#113 京都のカフェ「山猫軒」

LINEで送る
Pocket

「世界ごはんたべ記」の説明

「世界ごはんたべ記」は食レポです。とは言いきれないです。1エピソードにつき1軒のお店を紹介します。「世界」と名乗る手前、異国や母国のお店が登場します。



前回のエピソード「#112 京都のきな粉スイーツ専門店/吉祥茶寮・祇園本店」はこちら。「世界ごはんたべ記」の記事一覧はこちら

山猫軒とは

山猫軒の看板。

「山猫軒/Cafe Yamaneko」は、京都の有名なカフェだ。老舗で穴場。創業は1971年とされる。山道にあるので穴場感がきわだつ。山道は「きぬかけの路」と呼ばれており、世界遺産の金閣寺や龍安寺がある。ついでにこれまた世界遺産の仁和寺も、近所だ。

お店の前の、きぬかけの路。

山猫軒の雰囲気

窓が素敵。

世界遺産が3つも集う地域にある感じはしない。京都京都してない。訳知りの人だけが集ってそうな雰囲気ではある。でも肩に力が入ってないドイツのカフェ。とか言ってしまえそうな気もする。だとすると、気を抜くと「ジブリの〜」とかなりそう。ジブリが代弁する日本特有のイメージってあると思う。※山猫軒はジブリじゃない。

店内の雰囲気。

山猫軒のメニュー

メニュー。(1/3)

メニュー。(2/3)

メニュー。(3/3)

酒、アラカルト、プレート、パフェetc。日本の喫茶店のメニューだ。「フィッシュ&チップス/1500円」も気になる。でも私はカスタードが大好物なので、ぶっちぎりで「カラメルプリンバニラ」が食べたかった(材料もカスタードと同じだし)。

カラメルプリンバニラ。

900円。

自家製プリンの上に、バニラアイスが乗っている。プリンは四角くて、スペインのフランみたいだ。アイスは大きい。カラメルプリンバニラの状態をじゃんけんで例えるなら、パーの上にグーがのしかかっている、つよい。そして美味しい。

エクワイン

エクワインのエントランスの外観。

山猫軒は、元々は「エクワイン/Equine」という喫茶店だったそうだ。同じ経営者によって運営されているらしい。だからエクワインじゃないこともない。エクワインは有名だったらしく、その時代の人間の間では文化遺産のような感じになっていると視た。金閣寺、龍安寺、仁和寺、山猫軒だ。衣笠山を背に負ひてる。

今回のおしながき

山猫軒/Cafe Yamaneko
カラメルプリンバニラ/900円

山猫軒のFB

山猫軒の住所:京都市北区等持院北町39-6

関連記事

カフェの記事一覧
京都のお店の記事一覧

はしごYES?【#114 京都の無印カフェ】へ

LINEで送る
Pocket

About がぅちゃん 276 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。かんたんなプロフィールはこちらです。