世界ごはんたべ記#108 東京のコーラ専門店「伊良コーラ・渋谷店」

LINEで送る
Pocket

「世界ごはんたべ記」の説明

「世界ごはんたべ記」は食レポです。とは言いきれない気がします。1エピソードにつき1軒のお店を紹介します。「世界」と名乗る手前、異国や母国のお店が登場します。



前回のエピソード「#107 東京の不純喫茶店/ドープ」はこちら。「世界ごはんたべ記」の記事一覧はこちら

伊良コーラ・渋谷店とは

伊良コーラのロゴ@渋谷店。

「伊良(いよし)コーラ」は、東京のクラフトコーラ専門店。クラフトコーラとは、職人による手作りのコーラ(という解釈でいいと思う)。クラフトコーラである伊良コーラを製造・販売するのが「クラフトコーラ専門店・伊良コーラ」。渋谷と下落合に店舗がある。

伊良コーラ・渋谷店の外観。

かいらしい提灯。

カワセミのイラストが印象的。

伊良コーラ・渋谷店の雰囲気

正面から見た伊良コーラ・渋谷店。

店内の様子。

頭上にカワセミとコーラの原液。

店内の棚にはブランドの説明とコーラの原液。

ブランドの説明。

コーラの原液は2750円〜。郵送可能。

座席。

店内から見たロゴ。テーブルの反射も美しい。

奥にコーラの調合室がある。

レトロでフューチャリスティックでドリーミー。めっちゃエッジィだ。生っぽい楽器の音の美しい音楽が流れていた。川の音もしていた。なんとなくだけど、良さを説明すればするだけ野暮な気がする。渋谷の伊良コーラはそんな空間だ。

伊良コーラ・渋谷店のメニュー

キャッシュレスオンリー、とある。

アイテムは3点のみ。定番の「ザ・ドリーミーフレーバー/The Dreamy Flavor」。ミルク入りの「ミルコーラ/Milkola」。日本のフレーバーが混ざった「ザ・ジャパンエディション/The Japan Edition」。ジャパンエディションにした。

カウンターにコーラの原液。

パックにコーラが注がれていく。

ザ・ジャパンエディション

550円。

炭酸が強くて嬉しい。

伊良コーラでは、ボトルでポイッと渡されない。透明のパックで提供される。パックには氷と炭酸水とコーラの原液が入っており、客が自分で混ぜながら飲む。よく混ぜることを推奨されるが、従っても死なない強度の炭酸で嬉しい。

ユズと山椒が含まれる。

このままフォーのダシしてやりたいくらい味わい深いコーラの原液。原液にはざらっとした食材の屑が残っており、アーシーなありがたみを感じる。伊良コーラには和漢方のバックグラウンドがあるそうで、なんか納得だ。

コーラメン・オンリー

コーラメン・オンリーの文字。

どんなお店にも「スタッフオンリー」のような領域があると思う。客が入ってはいけないスペースのことだ。渋谷の伊良コーラでは「コーラメン・オンリー/COLAMEN ONLY」となっていた。なにかとコーラに捧げていて、隙がない。

ふと、コカコーラとかペプシの社員とかが来たらどうなるのだろう。とか思ったが、どのみち私には関係なかったので進入は諦めた。

(この隣にトイレがあった)

今回のおしながき

伊良コーラ・渋谷店
ザ・ジャパンエディション/The Japan Edition/550円

伊良コーラのHP

伊良コーラ・渋谷店の住所:東京都渋谷区神宮前5丁目29−12

関連記事

バーの記事一覧
東京のお店の記事一覧

次のエピソード「#109 東京のコーラ専門店/伊良コーラ総本店」

LINEで送る
Pocket

About がぅちゃん 276 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。かんたんなプロフィールはこちらです。