新大阪あたり

LINEで送る
Pocket

新大阪駅で、大学時代の同級生の、りさちゃんと再会した。梅田に行ったり、ヨドバシカメラで戦慄したり、マクドナルドでおしゃべりしたり。最後はちゃんと見送った。

新大阪

新大阪駅にて。

新大阪駅まで、京都駅から23分。京都駅までは、京都の私の家からは、どう頑張っても30分以上かかる。新大阪、数字だけだとバグる近さだ。

そんな新大阪に、りさちゃんがやってくる。京都の大学時代の同級生で、今は広島にいる。私は京都、君は広島、新大阪だし合流したいね。という流れ。

これが宇多田ヒカルならマルセイユで一泊しているところだが、我々はロンドンにもパリにも住んでいないので、新大阪で会うことになった。

りさちゃんは忙しくて、たまたま新大阪で仕事があったので、帰るまでの時間を活用して私と会ってくれた。朝10時に新大阪に集合! という段取り。

そういえば彼女とは、コロナのパンデミックよりはるか前に、東京で会ったきり。最近はバキバキな感じで、久しぶりに会う私は、構えつつ楽しみにしていた。

りさちゃん。

実物のりさちゃんは、りさちゃんのままだった。ホテルからチェックアウトしっぱなしの姿で荷物を引きずっており、自然と「コインロッカー探そ」となる。

3個めくらいのコインロッカーで、りさちゃんが重荷から解放される。彼女がロッカーにぶちこむタイミングで、私はお土産をぶちこんだ。いい流れで二人ほころぶ。

解放されたりさちゃんは、「15時くらいまでいけんで」と言う。10時から15時だと、広島に行って戻ってこれるくらいの時間だ。私まで解放された気分。

素手になるや否や、コンビニで傘を装備するりさちゃん。

梅田へ

新大阪から梅田に行ける、御堂筋線(みどうすじせん)の駅。

ちょうどマンボウが終わった日でもあり、だったらぶっこいてあのエジプト料理店に…となりかけたけれど、近場にしとことなって「梅田/うめだ」に向かった。

梅田は3駅先にある。東京でいう新宿のような場所だ。ちなみにエジプト料理店は4駅先なので、より近くという意味では、梅田は合理的な判断だ。

りさちゃんには実は目的があるらしく、「買いたいもんあるねん」とだけ教えてくれた。私がそういうのを好きなのを知ってか知らずか、道中から楽しませてくれる。

ヨドバシカメラ

梅田のヨドバシカメラへ。

親について行く子供のような気分でついて行くと、おもちゃに囲まれた空間に辿り着いた。流石りさちゃん。梅田のヨドバシカメラの「ホビー」のコーナーだった。

りさちゃんは仕事関係のものを探しているらしく、「スパチュラスパチュラ」と、日本人の口からしょっちゅう聞かない難単語を呟いている。

ネットフリックスの料理番組とかで外国人が「活け締め/Ikejime」という日本語をサラッと使った時のような新鮮さを感じる。

えらいもんで、りさちゃんは「活きの良さ」でアリエルを説明していた。

なにやら色々と探している。

なお、スパチュラとは、ものを混ぜる時に使う「ヘラ」のことらしい。ヘラやピンセットだけでも様々な種類が販売されており、未知の世界が広がっている。

「ホビー」では語り尽くせない、界隈ごとの別世界が展開していた。フィギュア、乗り物etc。りさちゃんが「全然知らんで」と言うたびに、かえって深さを感じる。

まるで軍事施設。

私にとっては、韓国旅行くらい刺激があった。

ヘラを見つけてへらへらしながら食べ物のフロアに向かうことにw でもルンバのバトルフィールドで戦慄する。ルンバは概念ではなく商品名だと、初めて知った。

「ロボット掃除機」の商品の一つが「ルンバ」。「スマートフォン」の商品の一つが「アイフォン」みたいなことか。世の中、知らないことだらけだ。

ロボット掃除機たちが4タイプに分けられ、その実力を競っていた。

リンクス梅田

フロアマップを見ると、「ヨドバシカメラ」と「リンクス梅田」は違うとわかる。

ヨドバシカメラは、複合商業施設の「リンクス梅田」と融合したような状態で展開している。リンクス梅田の地下1階=ヨドバシカメラの地下1階、みたいにも感じた。

リンクス梅田の地下1階「オイシイもの横丁」。

海外旅行気分が味わえなくない。

東南アジアの料理店。

看板がイスラエルのマクドナルドみたいになっている。

イスラエルのマクドナルド。@エルサレム

そしてこれが、リンクス梅田の地下一階の、マクドナルド。

完全に観光していた。マクドナルドの前の沖縄食品店の前で、りさちゃんが「ジーマーミ美味しいで!」と言う。大阪で沖縄土産をプレゼントされる運びとなる。

ジーマーミ豆腐。ピーナッツのお豆腐だそう。

かなりもっちりしている。胡麻豆腐っぽくて美味しい。(後日、自宅で食べた)

マクドナルドで

注文タッチパネルでオーダー。

地下の沖縄から、一度は8階のレストラン街に行き、7階でニトリを見て、結局、地下に舞い戻った。12時半くらいだったか。マクドナルドでお茶することに。

時代-アクリルパーテーション-を超えて、ポテトをシェア。

ポテトのLを、分断ではなくシェアしながら、数時間おしゃべりに勤しむ。ハナシを一言でまとめると「頑張る、、」といった内容だった。

これは懲役だということ。仲間の囚人を集めること。シャバに出ること。ギャングスタな会合だったけれど、爆笑していたのでムードは最高だった。大事なことだ。

りさちゃんは筋金入りで、家では緑茶をキメているらしかった。珈琲の私とは違う。なんであれ、手口は違うが、みんな何か企んでいる。どこか繋がっている。

1トピックごとに1本食べていった。

お見送り

新大阪駅の、新幹線のりば。

ポテトLをおかわりした後、15時くらいに新大阪に戻った。場所はわりとどこでもよくて、歩いている時も座っている時も、何か話していた。

朝のコインロッカーからブツを取り出し、新幹線の乗り場まで向かう。道中で551など買い、待合エリアで一服がてら、おしゃべりを再開。

我々はもう、おしゃべりに依存してしまっており、結果として、りさちゃんが新幹線を見送るはめとなった。もう止まらないから。

関連記事

大阪の記事一覧
旅行記の記事一覧

LINEで送る
Pocket

About がぅちゃん 308 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。かんたんなプロフィールはこちらです。