世界ごはんたべ記#98 滋賀のハワイ料理屋「Rカフェ」

LINEで送る
Pocket

「世界ごはんたべ記」の説明

「世界ごはんたべ記」は食レポです、と言ってよい気がしますが、違う気もします。1エピソードにつき、1軒のお店を紹介します。「世界」と名乗っている手前、異国のお店も母国のお店も登場します。



前回のエピソード「#97 アメリカの海鮮料理屋/キャプテンフロスティ」はこちら。「世界ごはんたべ記」の記事一覧はこちら

Rカフェとは

Rカフェの外観。

Rカフェは琵琶湖に面している。

Rカフェの前のビーチ。

「Rカフェ」は、厳密には「ハワイアンスタイルのドッグカフェ」だ。「ドッグフレンドリーなアメリカンレストラン」と言い換えても、ギリギリいけそうな気がしなくもない。でも、アメリカ料理よりはハワイ料理、という感じだ。

琵琶湖から見たRカフェ。

滋賀発祥の「飛び出し坊や」。独自に成長している。

店内からの景色。

そんないけてるハワイ料理屋のRカフェへは、親友のシャーンKくんと行った。行ったというか、連れてってもらった。京都から車で。本当は淡路島に行くはずだったけど、もう中学生ではない僕たちには遠すぎた。テンションの妥協点が滋賀を指した。

中学生よりはオトナの高校生の頃によく遊びにきてた場所。それがRカフェ(のある近江舞子駅の2駅ほど前にあるビーチ)だった。あのころは電車を乗り継いで訪れていた。夢のように楽しい時間。

私の前を行くシャーンKくん。circa 2006。

目立たぬようにはしゃぐ、シャーンKくん。circa 2006。

ドリーミィな琵琶湖。circa 2006。

要するに何が言いたいかというと、Rカフェ(の近所)は思い出の場所だぞ、ということだ。初来店なのに懐かしい感じがした。

Rカフェの雰囲気

店内の様子。

Rカフェは中々ハワイだった。秒で波-バイブス-に攫われた、琵琶湖でプカプカした思い出とか。Rカフェに入店する前は「エッグスンシングスのような感じかな」とか思っていたけれど、思ってた以上の、ハワイへの愛-ダイブ-だった。圧倒された。

バー。

ステージ。

トイレのモザイクアート。

ラヴを感じる。

私はハワイをよく知らないが、Rカフェには「ハワイを伝えたい」というバイブスがあった。お店として形になったラヴは、私が辛うじて存じ上げてるアメリカの新英国地方の海の町ともリンクした。Rカフェは、確実にアメリカのカフェではあった。

この感じとか特に。

Rカフェのメニュー

コーヒーのページ。(1/7)

パンケーキのページ。(2/7)

プレートのページ。(3/7)

ハンバーガー&サイドメニューのページ。(4/7)

マサラダ&デザートのページ。(5/7)

カクテルのページ。(6/7)

ドッグフードのページ。(7/7)

ハワイアンコーヒー、パンケーキ、ロコモコ、フライドチキン、ガーリックシュリンプetc、「ハワイの定番料理」と日本で聞いてたやつらが勢揃いしていた。ハワイのご当地スイーツ「マラサダ」もあった。

ハワイのマラサダ専門店「レナーズ」のキャラクター(のぬいぐるみ)もいた。

ガーリックシュリンプ

880円。ハワイとは違い、皮ごといける。

ガーリックシュリンプはハワイ料理、みたいなイメージがある。テルアビブで観てたテラスハウスのハワイ編でも食べてはったし。ハワイ(のホノルル)はイスラエル(のテルアビブ)の上位交換! と知ったかぶりして生きってる私にとっては憧れの料理。

甘海老に、バターとニンニクがもりもり入っている。甘海老とニンニクと乳製品がもれなく好きなので、嬉しすぎた。ジョージアのシュクメルリがシーフードならもっと最高だと考える私にとって、やっぱり最高でしかなかった。甘海老のシュクメルリ。

モチコチキン

770円。餅粉で揚げた鶏肉。タマネギの風味が染み込んでいて美味しい。

Rカフェに向かう前から満腹だったシャーンKくんは、モチコチキンも食べる私を見て微笑んだ(僕達はブラックバスやサーティーワンを食べてから来てた)。彼の笑顔が見られて嬉しい。長い付き合いの僕たちはたびたび、無言の時を無限にすごす。

ハワイの「ライオンコーヒー」も飲んだ。バニラマカダミア風味。495円。

アイムユアーズ

〽︎I’m Yours/Jason Mraz

ジェイソンムラーズのアイムユアーズが流れる店内に、耳もマハロだった。これが流れてたグアムのホテルを思い出して、そうそうグアムといえば…と荒いノリに攫われそうになるが、違うんですよッ! と我に返る。あとそもそも、ジェイソンムラーズはハワイ出身ではない。

Rカフェの前の、ギラギラな琵琶湖。雷が鳴りだしてた。

Rカフェの前で展開していた琵琶湖は、ギラギラに美しかった。僕たちは成長したはずなのに、夢みたいにでかかった琵琶湖を小さく感じることはなかった。十数年ではどうにもならない地球規模のバイブスを感じる。だからってわけじゃないけど、シャーンKくんと私は、黙々と大自然を記録し続けた。

〽︎目立たぬように、はしゃがぬように

今回のおしながき

Rカフェ
モチコチキン/770円
ガーリックシュリンプ/880円

RカフェのHP

Rカフェの住所:滋賀県大津市北比良934-1

次のエピソード「#99 滋賀のハンバーガー屋/クアアイナ」

LINEで送る
Pocket

About がぅちゃん 246 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。かんたんなプロフィールはこちらです。