世界ごはんたべ記#99 滋賀のハンバーガー屋「クアアイナ」

LINEで送る
Pocket

「世界ごはんたべ記」の説明

「世界ごはんたべ記」は食レポです、と言ってよい気がしますが、違う気もします。1エピソードにつき、1軒のお店を紹介します。「世界」と名乗っている手前、異国のお店も母国のお店も登場します。



前回のエピソード「#98 滋賀のハワイ料理屋/Rカフェ」はこちら。「世界ごはんたべ記」の記事一覧はこちら

クアアイナとは

クアアイナの看板。

「クアアイナ/KUA`AINA」はハワイのハンバーガー屋だ。「ハンバーガーとサンドイッチのファストカジュアルレストランチェーン」と、ウィキペディアは言ってる。私はてっきり、ジャパニーズレストランだと思っていた。

クアアイナ=日本のチェーン店という勘違いは、的を外してはいない(外してるよ)。2021年9月時点で世界に35店舗あるそうだが、そのうち30店舗は日本にあるらしい。これついては笑った。すごいなと。ハワイには1店舗しかないそうだ。すごいな。

いちおうクアアイナは、1975年5月にハワイで誕生している。地元のサーファーにうけたらしく、本当の意味で波に乗った。そして1997年に東京の青山にて日本初上陸し、今に至る。あと今更だが、クアアイナは滋賀発祥ではない

私がはじめて訪れたクアアイナが、滋賀にあった。「三井アウトレットパーク滋賀竜王店」という店舗だ。親友のシャーンKくんに車で連れてってもらった。

クアアイナの雰囲気

クアアイナ・三井アウトレットパーク滋賀竜王店の外観。

食品サンプルが並んでいる。

店内の様子。

サーフボードなど飾られている。

お店の看板には「ハワイ」と書いてあるけれど、当時の私はそんなに強く反応してなかった。アメリカっぽいかもというのはあったけど、びっくりドンキーみたいだと感じていた(びっくりドンキーではない!)

クアアイナのメニュー

ラミネート加工されていると、なぜか安心する。

レジの頭上には例後のメニュー。

メニューはハンバーガーとサンドイッチ。注文方法が難しかったりしない。モスバーガーみたいな安心感だ。テーブルには、クアアイナやアメリカに関する説明文があった。まっとうに学べて面白い。読破してから来店すると、楽しみが増えそうだ。

クアアイナの楽しみ方★VOL. 5

「厚切りチェダーアボカドバーガー」が到着。1382円。

非常に美味しかった。

ポテトが比類なき美味しさだった。

やつは店頭でもプッシュされていた。

脳内トラベル

シャーンKくんと僕は付き合いが長すぎて、無言の時をよく過ごす。飲食店での沈黙はピークに達する。だから周りの会話に(脳内で勝手に)参加しがちだ。クアアイナでは、隣に座っていたカップルの話を聞いていた(というか聞こえていた)。

おじさんがおばさんに話している。発言量の比率は、おじさん:おばさんが、9:1くらい。というか、おばさんは相槌しかうってない。たまにそれもさぼる。おじさんは、とにかく話したくて仕方ないという様子だった。

おじさんはひたすら、自分の海外旅行の思い出と、それに関連する海外情報を話していた。脳内でおじさんのテーブルにログインしてた私たちも、なんか釣られて、どっかの国の話をしてしまった。効いてる世界がシャーンKくんと同じで嬉しい。

その頃おじさんはチェコの話を始めたが、妙なうしろめたさがあるのか、トークが加速しない。おばさんに気をつかってるのかなとも思ったけど、おばさんの興味の無さには興味が無さそうだった。だからなんだという話だが。

「マハロ/Mahalo」。ハワイ語で「ありがとう」。

今回のおしながき

クアアイナ/KUA`AINA
厚切りチェダーアボカドバーガー/1382円

クアアイナのHP

関連記事

ハンバーガーに関する記事一覧
アメリカ料理に関する記事一覧

次のエピソード「#100 滋賀の売店/おうみ屋」

LINEで送る
Pocket

About がぅちゃん 246 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。かんたんなプロフィールはこちらです。