世界ごはんたべ記#76 大阪のタコス屋「タコベル」

LINEで送る
Pocket

「世界ごはんたべ記」のせつめい

「世界ごはんたべ記」はライターのがぅちゃんによる外食の記録です。どんなお店で何を食べたか、どんなことを感じたか、など自由に書いています。


海外での生活が長いので、異国のお店はよく登場すると思います。でも「世界」と名乗っている手前、母国のお店もたくさん発表していきたいです(か?)。



前回の記事「#75 大阪のファラフェル専門店/ゴールド・ファラフェル 」はこちら。「世界ごはんたべ記」の記事一覧はこちら

タコベルとは

タコベル・阪急三番街店の外観。

「タコベル/​​Taco Bell」は、アメリカでかなり有名なファストフードチェーンだ。現地では、「マクド、KFC、タコベル」と三拍子で諳(そら)んじられそうなくらい。でも日本では、マクド(ナルド)とKFCと比べ、タコベルはまだメジャーとは言えない。

タコベルの料理は、ハンバーガーでもフライドチキンでもなく、タコスだ。もうすこし丁寧に説明するなら、「テクスメクス/Tex-Mex」となる。テクスメクスは、メキシコ系アメリカ料理のことだ。タコス、ブリトー、ケサディーヤ、などが定番だ。

タコベルの壁にあった、「タコス」の説明。

メキシコと国境を接するアメリカでは、メキシコ系移民も多い。テクスメクスはアメリカの定番食と言えるくらいには、あたりまえな食べ物ではある。この状況は、日本人がラーメンを中華料理として食べない感じに似ている。

つまり、タコベルはアメリカの定番食のファストフードチェーンというわけだ。いちおう、日本全国に10店舗ある(大阪は2店。※2021年7月時点)。

タコベルの雰囲気

入店してすぐレジがある。

席の雰囲気。

「タコベル・阪急三番街店」に行った。大阪のダウンタウン「梅田」にある。梅田は東京でいう新宿みたいな場所だ。ちなみにタコベルの大阪1号店は、道頓堀(どうとんぼり)にある。こきれいな外食チェーンという感じで、マクドに雰囲気が似ている。

店内には大学生らしき若者たちがちらほらいて、単位の話とか、ゴミ収集のバイトの給料が良いという話をしていた。それを聞きながら窓からストリートを眺めていたら、道を何度も往復するわけあり風の女性と目があって、ちょっと気まずかった。

私が座っていた席。

タコベルのメニュー

読みやすい。

タコベルはマクドと同じように、レジで注文する。でもマクドとは違って、メニューの肉の種類を選べる。「タコス」「ブリトー」などのフォーマットを選び、具をカスタマイズするという考え方だ。王道の「2タコス」を注文した。

2タコス

「2タコス」と、トルティーヤチップスと、トッピング2つと、ドリンク。計1100円。

「2タコス」はタコベルの定番メニューで、自分でカスタマイズしたタコスが2つ食べられる。それぞれ、生地(トルティーヤ)と肉の種類を選べる。私は、「クリスピーな生地&チキン」と「やわらかい生地&ビーフ」の組み合わせにした。

ビーフタコス。ミートソースのような感じ。

サイドはポテトかトルティーヤチップスが選べるので、タコスらしくトルティーヤチップスにしておいた。この組み合わせはアメリカでは王道だ。ついでにトッピングで「ワカモレ」と「フィエスタサルサ」も追加した。

左が「ワカモレ」。右が「フィエスタサルサ」。各100円。

「ワカモレ」はアボカドのディップ。「フィエスタサルサ」は、要するにトマトのサルサのことだ。トルティーヤチップスにワカモレとサルサという組み合わせも、アメリカでは王道だ。ラーメンに煮卵とチャーシュー、みたいなことだ。

ワカモレをトルティーヤチップスにつけて食べる。

すべて美味しかった。トルティーヤチップスにはコンソメ味のようなフレーバーがふりかかっていた。肉の風味は、ひかえめケバブのような感じだ。サルサは冷たくて甘くてコリアンダーの風味がする。なにより見た目が美しくて感動した。

私のタコベル情報はアメリカの”噂”のみで構成されていたのだが、みんな大嘘つきだぜ、と思ってしまうほど文句のない体験だった。

盗み見

ウーロン茶の「煌/ファン」。アメリカのタコベルにはきっと無い。

レジで注文した商品の完成を席で待ちながら、ウーロン茶の「煌/ファン」を飲んでいた。あのリルナズの「モンテロ」が流れるアメリカンな店内で、大学生らの話をBGMとし、梅田のストリートを優雅に眺めていたのだ。

リルナズのモンテロ。

私には、不必要な視線を送ってしまうクセがある。バス停とかそのへんの道とか、公共の場でついやってしまう。そしてごく稀に、目が合う人がいる。目が合うというか、相手が視線を全方位に送りすぎていて、そのうちの1つが私と出会ってしまう。

「目が合わないように慎重に盗み見している私と目が合うなんて、いかがわしいことを考えている奴に違いない」という、相手からしたら迷惑極まりない偏見を私はもっている。この日はタコスを食うまでに、そういう人が道に2人もいた。

けっこう見える。

タコベル・阪急三番街店の住所:大阪市北区芝田1丁目1−3 阪急三番街北館 フェスティブコート1F

出演-おしながき-

タコベル・阪急三番街店/​​Taco Bell
2タコス/2 Tacos/900円
ワカモレ/Guacamole/100円
フィエスタ・サルサ/Fiesta Salsa/100円

タコベルのHP

次の記事「#77 大阪の居酒屋/大衆食堂スタンドそのだ」

LINEで送る
Pocket

About がぅちゃん 231 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。かんたんなプロフィールはこちらです。