​​無名店の食レポ#6 アメリカのシーケッチレストラン

LINEで送る
Pocket

無名なのは貴様だ。というのをまずは差し置き、日本で無名の飲食店についてレポートする。知られざる名店です(か?)

前回のお店→【#5 アメリカのオールドソルト】

シーケッチレストランとは

シーケッチレストランのエントランス。

「シーケッチレストラン/Sea Ketch Restaurant」は、アメリカ料理のレストランだ。アメリカ北東部のニューハンプシャー州の「ハンプトン/Hampton」という町にある。ハンプトンは海が美しく、マラソン大会など開かれたりする。

マラソン大会の様子。

シーケッチレストランはハンプトンではかなり有名なお店らしく、家族向けの印象を持たれているらしかった。観光客向けの気配もあった。老若男女が楽しめるアメリカ料理を提供していて、平均? を感じるには良い具合な印象。

シーケッチレストランの雰囲気

シーケッチレストランの外観。

「オーシャンビューダイニング」「アウトドアデック」と、シーケッチレストランは謳っている。「海を見ながらなんか食おう」といった雰囲気。海に面しており、2Fや3Fから海を見ながら飲食するのが理想らしい。

でも私は、なんでもいいから食べよう! という態度でどちらかというと急いでる友達8人と訪れていたので、オーシャンビューもアウトドアデックも味わっている暇はなかった。気づいたらビールが机に並んでいたので、ひとまず飲んだ。

パンプキンビール。(たしか660円/6ドルとか)

シーケッチレストランのメニュー

前菜やサラダのページ。

サンドイッチのページ。

老若男女が楽しめるアメリカの定番料理が揃っている。日本で例えると、カラオケにあるメニューのようなメニューだった。とりあえずということで、「とりあえず」の最有力候補である「ナチョス/Nachos」を注文した。

別格ナチョス。2638円/23.99ドル。

「別格ナチョス/Supreme Nachos」という名前だった。これが運ばれてきた時、たまたまテーブルに2人しか座ってなかったので、店員さんが「え、デカない?」みたいな半笑いの顔をした。私は「こっちのセリフじゃW」と思いながら会釈した。

ちなみに最強ナチョスは、4人前〜ということらしい。今まで見たナチョスの中では最大だった。「でかい」の衝撃は、六本木のTGIフライデーズにいたボブサップと同等。五感総動員でわかる実物の迫力って、あると思う。

隣の席から聞こえてくる声が異様にでかくて見たら、彼だった。写真撮影して和解。

で、ナチョスはメキシコ系アメリカ料理の定番料理。一般的な飲食店の前菜メニューには、ほぼ必ずある。トルティーヤチップスにチーズやサルサが盛られてる。シーケッチレストランのナチョスには、でたらめな量のチーズが仕込まれていた。

ちなみにこれは、平均的なナチョス。@ハードロックカフェ・京都

ロブスターロールの配給

ロブスターロールとクラムチャウダー。

マラソン大会の会場でロブスターロールが配給されていたので、いただいた。実はというと、このロブスターロールを食べる場所を探していたときに、シーケッチレストランに辿り着いたのだった。入店するときには完食していたが。(ロブスターの記事一覧)

ロブスターロール配給センターの様子。

御ま品と書め

シーケッチレストラン/Sea Ketch Restaurant
別格ナチョス/Supreme Nachos/2638円(23.99 USD)

シーケッチレストランのHP

シーケッチレストランの住所:127 Ocean Blvd, Hampton Beach, NH 03842

関連記事

アメリカ料理の記事一覧

ニューハンプシャー州の記事一覧

はしごYES?【#7 アメリカのザコモンマンロードサイド】へ

LINEで送る
Pocket

About がぅちゃん 276 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。かんたんなプロフィールはこちらです。