アメリカ❤︎ゲイ合宿#1 H

LINEで送る
Pocket

バーモント州の「ゴールデンイーグルリゾート」で開催された3泊4日のゲイイベント「ベアーズオンザマウンテン」に参加した。「アメリカ❤︎ゲイ合宿」は、現地での体験を時系列で説明している。

ゲイベアーウィークのベアーズオンザマウンテン

アメリカには、地域の「ゲイベアーウィーク」がちょくちょくある。ゲイベアーウィークとは、ベア系のゲイイベントが集中的に行われる期間のことだ。開催地は町単位だったりする。開催期間中は毎日、開催地の至る所でなんらかのゲイイベントが行われ、それに参加するために方々からゲイたちが参加する。

世界的に有名な「ベアウィークプロビンスタウン」の様子。

ゲイベアーウィークで最も有名なのは、アメリカのプロビンスタウンの「ベアウィークプロビンスタウン」と、スペインのシッチェスの「シッチェスベアウィーク」。この2つは、界隈では世界的に有名だ(矛盾のある表現だが)。アメリカでは、これらの縮小版のようなベアウィークが、年中あちこちで開催されている。

ベアーズオンザマウンテン

ベアーズオンザマウンテンの様子。

そんな地域のゲイベアウィークのひとつが「ベアーズオンザマウンテン/Bears On The Mountain」。アメリカ北東部のニューイングランド地方では有名だ。ゲイバーなんて無い田舎のゲイたちにとって拠り所となるような集いでもある。主催者であり歌手の剛田武くん(仮名)のライブをメインイベントとするゲイイベントだ。

開催地はバーモント州の「ストウ/Stowe」という町にある「ゴールデンイーグルリゾート/Golden Eagle Resort」。この施設の中で、剛田武くんのライブや、プールパーティーなどが開催される。参加者もここに宿泊する。「ゲイ合宿」さながら、というか、ほぼそれだ。

ストウの雰囲気。

道中

紅葉が美しい。

ゴールデンイーグルリゾートへは、友達2人と車で向かった。マサチューセッツ州から4時間かけて。ベアーズオンザマウンテンは、車がないと行けないタイプのイベント。アメリカのご当地ゲイイベントあるあると言える。道中のニューハンプシャー州のパーキングエリアで酒を買い込み、飯を食い、いざバーモント州へ。

ニューハンプシャー州のパーキングエリア兼、酒屋。

酒屋の雰囲気。

パーキングエリアの雰囲気。

めしも美味い。チーズステーキサンドイッチ。@コモンマンロードサイド

チェックイン

ゴールデンイーグルリゾートの本館。

本館のロビー。

本館のゲーセン。

15時にゴールデンイーグルリゾートに到着。ふつうに宿泊客としてチェックインする。部屋は剛田武くんからパッケージで購入していて、2人部屋で3泊79200円/720ドルだった…はずだが、なぜか別の部屋に3人で泊まることになった。離れの別荘(のような物件)にぶち込まれた。まあ友達なのでいいが。

離れの別荘のような物件。

部屋の入り口。

キッチン。

リビング。

ベッドルーム。アメリカのベッドは枕が多い。

H

ディナーパーティーの様子。

18時から、はじめましてのディナーパーティーが始まる。剛田武くんの司会で、みんな軽い自己紹介をする運びとなり、「名前」「仕事」「何回目か」「合宿でしたいこと」を説明する。「工ッチしたい」とか誰も言ってなくて、私は終始ヘラヘラしてしまった。バカやってる。

そんなことより、飯がべらぼうに美味しかった。

アメリカのフムス。(フムスはイスラエルの定番料理)

ビュッフェスタイルでした。

関連記事

ゲイクルーズ旅日記
アメリカ★ゲイキャンプ体験記シーズン1
アメリカ★ゲイキャンプ体験記シーズン2
アメリカ★ゲイキャンプ体験記シーズン3

次のエピソード「#2 ダディにご奉仕」

LINEで送る
Pocket

About がぅちゃん 276 Articles
この記事を書いたのも、あの記事を書いたのも、がぅちゃんです。かんたんなプロフィールはこちらです。